プロジェクト「Act」Tokyo 公演詳細・ご予約

第五回公演「比翼連理の果て」 作・演出 安城龍樹

公演日程: 8月15日(木)~8月18日(日)

会場: 平賀スクエア (五反田駅徒歩5分)

 

ほとんど不眠不休で続けた 2 年に渡る介護の末、茂男は認知症の妻・幸江に自ら手を掛けた。
50年間連れ添った夫婦を襲った悲劇。
新人新聞記者の山岡は、執行猶予付きで保釈された茂男に直接取材を試みるべく茂男の足取りを辿る。
実在した事件が現代日本に問いかける、夫婦のあるべき最後とは…

 

プロジェクトアクト東京第五回目の公演は、介護殺人と夫婦の最後をテーマにした「比翼連理の果て」を再演。
タイトルの比翼連理(ひよくれんり)は中国の故事に由来し「夫婦の仲のむつまじいこと」という意味。
初演時に再演希望の声が多数上がったアクト渾身の一作です。


 

作・演出 安城龍樹コメント

価値観や商品、娯楽とあらゆるものが次から次へと流れ込んでくる目まぐるしい時代だからこそ、一度立ち止まり、そしてイスに腰かけ、照明の下で人生の灯を揺らす人間達を眺めながら、人の生活に欠かせない何かについてゆっくり考える…そんな時間にして頂けたら幸いです。この作品は一見社会派演劇のようであってそうではないと思っています。この国に重くのしかかる介護問題。事務的で政治的な対策以上に、個々で考えるべき必要な何かが必ずあるはず。そんな思いを込めています。

 

 

© 2019 比翼連理の果て 公演詳細・ご予約 . Powered by WordPress. Theme by Viva Themes.