プロジェクト「Act」Tokyo 公演詳細・ご予約

第六回公演 『La vita e Bella ── とある優等生と壊れた世界』

お知らせ
2020年4月30日(木)〜5月4日(月祝)に五反田 平賀スクエアにて上演を予定しておりました舞台『La Vita e Bella ── とある優等生と壊れた世界』は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、通常の上演は行わず舞台映像の有料公開という形で作品を発表することに決定いたしました。
生配信ではなく、収録・編集した映像を本来の千秋楽の日・5月4日に公開いたします。

映像化にともなう料金システムの変更やご購入方法の詳細は近日中にお知らせいたします。
また、すでにご予約やチケット代金をお支払い済みのお客様に関しましても、近日中に具体的なご連絡を差し上げます。

情報は随時当サイトとTwitter上で更新いたしますので、ご確認いただけますと幸いです。

2020.04.03 プロジェクト「Act」Tokyo

黒猫の幽霊は言った。

「お前の世界は間も無く壊れる。そして”扉”を見つけるだろう」

高校時代の聡介は、地方の公立進学校に通う成績、素行の優秀な優等生だった。
高校二年の終業式まで、周りのほとんど誰もが聡介は県内の公立大学に推薦で進学すると信じていた。

しかし、新学期を迎えた4月。

アコースティックギターにマルボロ。
学校帰りに河原でギターを弾き、発泡酒を飲んで眠り、朝を迎え学校へ行く。

そんな不良生徒へと生まれ変わっていた。

親友の”キョーダイ”は戸惑いながらも京大を目指し、将太はラブレターを書く。

聡介の恋する涼子は、予備校の講師と不倫をしている事をその時聡介はまだ知らない。

「人生は素晴らしい。”扉”がそこにあると信じる限り」

高校最後の夏、聡介とその仲間たちは、どこからか脱走したライオンを探すべくネット上で目撃情報のあったという山へと向けて出発する ──